「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

先日の記事で『新築マンションはどうですか?』の問い合わせを頂いています。

044

広島の豪雨被害、大変な事になっています。

被害者の皆様にお悔やみを申し上げます。

自然は怖いですね。

普通に生活していた家が、当然流されるなんて・・・

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り致します。

 

どっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!

 

昨日『中古マンション』の売買について記事を書きました。

「新築マンションはどうですか?」と早速問い合わせがありました。

答えは・・・

 

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



 

027

 

『自分の生活・将来設計で選んでください!』

という事です!

 

購入した時に、お子さんが大きければ独立も早いでしょう。

という事は、大きい戸建てであれば部屋が必要なくなります。

若い時はあまり感じませんが、子供達が独立して大きな家に少人数で住むのは・・・

予想以上に寂しいです。。。

新築で分譲マンションを購入した場合、20年程度で買い替えを検討したとしてもそれほどの値下がり感は無いと思います。

もちろん場所と管理次第ですが・・・

中古で分譲マンションを購入した場合には、買い替えは難しくなると思います。

築年数が25年を過ぎれば、物件の金額がガタッと下がります。

もちろん地域性がありますが・・・

 

これだけははっきり言えるのですが、新築も中古も一番大事なのは『管理』です!

特に区分所有(分譲)マンションの場合は『管理会社』をよく調べましょう!!

 

また、企画・建設した会社もよく調べる必要があります。

新築間もない時に『倒産』になったら堪りません。

マンションデベロッパー・建設会社の倒産はよくある事です。

 

実は、私のマンションもデベロッパーが「民事再生法」を申請しました。

その後に、会社内の内紛があり創業者一族が追い出されたり色々と揉め事がありました。

ただ、大きい会社でしたので民事再生法もすんなり通り、今は全く問題ありません。

管理会社も替わってしっかり管理してあるので、将来も安心だと思います。

 

熊本の場合、新築でマンションを購入して「住まなくなったら貸せばいい」と思われてる方が結構います。

ローンの返済が済んでいればそれでもいいでしょう!

しかし、住宅ローンを払いながら賃貸に出すのは非常に難しいです。

もともと、家賃が安い熊本です。

家賃が安い上に「ローン支払」「管理費」「修繕積立金」「固定資産税」「部屋の修繕費」等の経費を出せば完全に赤字になります。

マンションを購入する時に皆さん忘れがちなのが『諸経費』

マンションに住むのには

『管理費』『修繕積立金』『固定資産税・都市計画税』が必ずかかります。
(※都市計画税は自治体次第でかかりません。必ず確認して下さい。)

住宅ローンの支払に目が向きがちですが、このような諸経費を忘れないようにしてください。

 

『管理費・修繕積立金』の滞納は、マンション管理上大きな問題になります。

『固定資産税・都市計画税』の悪質滞納者は”競売”にかかります!

 

昨日の熊本の新聞の記事ですが

【熊本県内のマンション販売60%減】

2014年上半期(1〜6月)の熊本県内の分譲マンションの契約(販売)戸数は前年同期比60%減の185戸と、3年ぶりに前年同期を下回ったそうです。

物件の在庫は185戸(6月末時点)でそのうち新築完成物件の割合は42.7%と九州7県でもっとも高くなっています。

不人気エリアでの”売れ残り”が目立ち始めているそうです!
場所が大事でしょ!!)

 

正直、最近のマンション販売金額は『高い』と感じていました。

熊本を含め地方都市の場合、”新築マンション”を購入する金額で、中古の戸建て物件や郊外の物件を購入する事が出来ます。

いまだに「戸建て神話」は強いように感じます。

 

結論は「分譲マンション」も「戸建て」も自分の生活設計の中でしっかりと考えて購入してください!

間違っても、まわりに流されたり”見栄”で購入しないでください!!

と言う事です。

不動産の購入は大きな買い物です。

しっかりとした判断で購入しないと、大変な事になります。

不動産が無くなる事は絶対にありません!

しっかりと購入前に考えてください。

わからない事は遠慮なくお問い合わせください!!

 

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。

054

 

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD