「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

コロナウィルス大変な状況が続いています。

早く終息して、コロナに感染された方が健康に戻られることをお祈りします。

今年は上のイラストのような光景は見れないとお見ますが、コロナに関係なく桜の花・自然は春の輝きを放っています。

今までの歴史の中で色々な困難は世界中ありましたが人間は乗り越えてきました。

花見をすることは出来ませんが、心豊かに前向きにいきましょう!!

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



また、不動産投資に対する不正融資が行われました。

 

新生銀行系列の”アプラス”と住宅ローン仲介大手の”アルヒ”が手掛けた投資不動産に対する融資です。

関わった元幹部の話として

「年収の水増しなど審査書類を改ざんし、過剰な融資を引き出した」

とのこと。。。

投資家が受け取る家賃収入を高く改ざんし、マンションの価格自体もつり上げていた。

しかもビックリなのが、融資を受けた投資家が無職や低収入者が多かったこと!!

 

これだけを考えれば、投資家は不動産投資の経験がなく勧められるままに契約を交わしたと思います。

投資家は入居者が居なくても一定の家賃が保証される「サブリース契約」を交わしていた。

途中で賃料の減額や支払い停止となりローンの返済が出来なくなった・・・

被害者?は近く裁判や調停で、両社に賠償を求めていくそうです。

確かに書類を改ざんしたりしたことは犯罪です。

しかし、投資家(被害者?)もがあったのは間違いありません!!

 

報道されていることだけを見れば、社会人として少し考えればわかることだと思います。

かぼちゃの馬車等、このような犯罪が報道されるたびに、確かに不正をした連中が一番悪いですが、そのような口車に乗った被害者も悪いと思います。

本人が申し込み書類に署名捺印をしなければ契約は進まないのですから・・・

契約書の署名捺印を業者が捏造したのであれば問題ですが。。。

結局よく考えもせずに「欲」で投資を進めていったと思います。

 

住宅ローン(マイホームローン)も同様ですが

 

「金融機関から借り入れできる金額が返済できる金額ではない!!」

という事です!

 

家庭のやりくりは当事者しかわかりません。

金融機関は書類上の判断しかしません。

 

どうしてもマイホームが欲しい方は”希望的観測”でついつい身の丈以上の金額を借り入れてしまいます。

 

冷静にしっかりと考えて行動しましょう。。。

 

不動産は縁のものです。

不安があればご相談ください。

一緒に悩みましょう!!

早くコロナウィルスが収束することを願っています。

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD