「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

CATEGORY熊本不動産相談

今年(2018年)4月にマイホーム購入の宅建業法が改正になります。

2018年4月から宅建業法の改定の施行が行われます。 施行後のマイホーム購入に大きく影響があります。 今回の宅建業法改正のポイントは インスペクション インスペクションとは建物状況調査のことで、中…

不動産投資融資に多くの”自己資金”を求められるようになりました!

昨年からの金融庁の指示により、アパマンの不動産投資に多くの自己資金を求められるようになりました! これはいつもの事ですが、不動産投資の融資が比較的付きやすい時には物件価格の満額、また金融機関によっては諸費用まで入れ込んだ融資を行ってい…

マイホーム太陽光発電の勧め!!

おはようございます。 今回のブログは少し不動産投資とは離れていますがお許しください。 以前から太陽光発電の投資のお話を多く頂いていました。 太陽光発電のスタート当初は、大手電力会社(熊本であれば九州電力)が魅力的な値段で買…

台風3号熊本直撃!

台風3号が熊本へ直撃しました! いつもは「台風に注意してください!」とアナウンスされますが、今回の台風はいつもより少なかったと思います。 午前9時くらいから雨風が強くなり、梅雨前線と合わさってものすごい雨でした! 福岡は昨…

アパート・マンションの違い。建物は大まかに3種類に分けられます。

みなさんは”アパート”と”マンション”の違いがわかりますか? 大まかに「賃料が安いのがアパートで高いのがマンション」 このようなイメージをお持ちだと思います。 間違ってはいませんが築年数や人気不人気で、アパートであっても家…

平成28年(2016年)熊本地震 罹災証明書

熊本地震で役所機能が麻痺しているため、罹災証明書の発行が遅れています。 罹災証明書がないといろいろな手続きができず、再建・再出発に時間がかかってしまいます。 改めて罹災証明書とは? 罹災証明書は、各市町村が発行します。発行…

平成28年(2016年)熊本地震  住宅再建で支援制度を受けるために知っておきたい事

皆様の支援で一歩ずつ前進している熊本です。 昨日(5月16日)はロアッソ熊本の試合も再開されました。 本当に感謝です。 安心・安全な暮らしの第一歩を!! 知っているのと知らないのでは、再建のスピー…

平成28年(2016年)熊本地震 熊本市仮設住宅着工

熊本市は14日、南区城南町の塚原グラウンド(敷地面積約1万5千平方メートル)で仮設住宅96戸の建設を始めた。 6月中旬の完成を目指す。 熊本市は当面、同グラウンドや城南工業団地など城南町に計400戸、東区の秋津中央公園に約50戸…

平成28年(2016年)熊本地震 環境省 個人での解体撤去費用も負担

環境省は10日までに、熊本地震で「半壊」以上となった家屋の解体撤去を被災者の負担なしでできる補助制度について、市町村が認めた場合は所有者が個人で解体撤去した家屋も対象とすることを決めた。 市町村は近く受付を始める。 (さらに&…

平成28年(2016年)熊本地震 阿蘇市 市内2カ所に仮設住宅建設

阿蘇市は熊本地震の被災者調査で、市内全世帯の1.2%にあたる約140世帯が仮設住宅への入居を希望していることを明らかにしました。 阿蘇市住環境課によると、市内117行政区の区長を通し、被災世帯に聞き取るなどして調べた。 被害の大…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031