「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

平成28年(2016年)熊本地震  住宅再建で支援制度を受けるために知っておきたい事

皆様の支援で一歩ずつ前進している熊本です。

昨日(5月16日)はロアッソ熊本の試合も再開されました。

本当に感謝です。

 

安心・安全な暮らしの第一歩を!!

知っているのと知らないのでは、再建のスピード・お金の負担が変わってきます。

平成28年熊本地震 相談窓口

総務省
災害専用フリーダイヤル         0120-110-430(熊本市で着信)
受付:8時30分〜17時15分       0120-176-110(福岡市で着信)
*当分の間、土日祝日も受付               *IP電話は除く

◯来所による相談受付
総務省熊本行政評価事務所受付:8時30分〜17時15分(平日)
熊本市西区春日2−10−1熊本地方合同庁舎B棟4階
◯インターネットによる相談受付
https://www.soumu_go.jp/hyouka/gyousei-form.html

弁護士への相談窓口

熊本県弁護士会
熊本市中央区京町1−13−11        0120-587-858
受付:10時〜16時(6月末まで土・日曜も対応)
*県内7カ所の同会法律相談センターで、地震被害に関する法律相談を無料受付中
要予約(096-325-0009)

 

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



支援制度を受けるために・・・

発行が大幅におけれたいますが、まずは「罹災(りさい)証明書」の取得が先決です。

熊本地震では最大震度7の大きな揺れが2回発生し、断層のずれによる直下型地震だったことから、家屋の被害も甚大でした。

県災害対策本部によると、県内の家屋被害は全壊2,831棟、半壊4,919棟、一部損壊2万9,389棟(5月13日時点)で、調査中や損壊の程度を分類できていない家屋を含め、県全体の被害は8万棟近くに上るとみられている。

 

被災の程度、把握を

住宅再建にあたり、まずは今住んでいる家屋の被災の程度を調べ、「住み続けて大丈夫なのか?」「リフォームや立て直しした方がいいのか?」を把握する必要がある。

 

地震被災後の建築物の判定には3種類ある。

 

1つ目は「被災建築物応急危険度判定」
市町村が被災した建築物の壊れ具合や傾きを簡易診断します。
その結果は建築物の見やすい場所に提示され、付近を通行する人などに対しても、その建築物の危険性について情報提供し、余震による二次災害を防ぐ事を目的としています。
結果は次の3段階で判定されます。

●緑・・・「調査済」
被災程度は小さく、使用可能

●黄・・・「要注意」
立ち入る場合は十分に注意

●赤・・・「危険」
立ち入ることは危険

 

2つ目は「被災度区分判定」
建築物を引き続き使用するために必要な調査。
「被災した家屋は修理すれば住めるのか?」
「修理するにはどんな方法があるのか?」
について、専門家が調査判定する。
なお、判定及び復旧計画の作成には一定の費用がかかる。

 

3つ目は「罹災(りさい)証明」
これは市町村が被災状況の現地調査を行って確認した事実に基づき判定する書類で、被災者生活再建支援金の申請や、税金の減免、各種融資の申請、損害保険の支払い請求などに必要になる。
住宅再建を検討している人は、まずは罹災証明書の取得が先決である。

 

平成28年熊本地震 相談窓口

総務省
災害専用フリーダイヤル         0120-110-430(熊本市で着信)
受付:8時30分〜17時15分       0120-176-110(福岡市で着信)
*当分の間、土日祝日も受付               *IP電話は除く

◯来所による相談受付
総務省熊本行政評価事務所受付:8時30分〜17時15分(平日)
熊本市西区春日2−10−1熊本地方合同庁舎B棟4階
◯インターネットによる相談受付
https://www.soumu_go.jp/hyouka/gyousei-form.html

弁護士への相談窓口

熊本県弁護士会
熊本市中央区京町1−13−11        0120-587-858
受付:10時〜16時(6月末まで土・日曜も対応)
*県内7カ所の同会法律相談センターで、地震被害に関する法律相談を無料受付中
要予約(096-325-0009)


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD