「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

平成28年(2016年)熊本地震 要援護者に住宅優先提供(熊本市)

復興へ進んでいる熊本です。

お手伝いいただいている皆さまに感謝です。

 

報道は益城町や阿蘇方面が主ですが、熊本市また近郊の大型ショッピングセンターもこのようになっています。

言い方は不謹慎で申し訳ありませんが、以前あった大震災に比べ熊本地震は死者の数が少なかったです。

その為か段々と熊本地震が風化してきているように感じます。

この写真のように、大型ショッピングセンターも甚大な被害を受け再開のめどが立っていません。

出来ることで結構です。

引き続きのご支援お願いします。

しばらく私のブログは熊本地震関連が多くなると思います。

避難所で十分に情報を得られない方のために書いています。

申し訳ありませんがご了承ください。

 

先日、熊本市から

「要援護者に住宅優先提供」

の発表がありました。

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



13138763_1016478031777611_7427473199162376855_n

熊本市は、地震で住宅が損壊した要援護者に、市営住宅など計210戸を優先的に提供します。

対象は

・要介護認定
・身体障害者手帳
・療育手帳
・精神障害者保険福祉手帳

上記を受けている皆さんです。

また、妊娠や5月末時点で1歳未満の乳児がいる人対象になります。

要援護の度合いが高い人が優先されます。

市営住宅80戸と特定優良賃貸住宅60戸の入居期間は原則半年で、最長1年間まで延長出来ます。

民間のサービス付き高齢者向け住宅70戸は最長2年間。

いずれも家賃は免除されます。

 

熊本市職員が各避難所や福祉避難所を訪問して意向を確認します。

避難所外に避難している方は、熊本市に連絡が必要です。
教えてあげてください。

 

問い合わせ先は下記になっています。

▷要介護認定
高齢介護福祉課  096(328)2347

▷障害者(療育・精神障害含む)
障がい保健福祉課 096(328)2519

▷妊婦または乳児がいる人
子ども支援課 096(328)2158

 

以上になっています。

県外にいたり、避難所で情報が入ってこない方も多くいます。

出来るだけシェアしてもらったり、声かけをお願いします。

 

お手伝いいただいている皆さん。

感謝


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD