「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

平成28年(2016年)熊本地震  熊本市 全半壊家屋撤去へ 個人負担なしで代行

熊本地震で、半壊した家屋の解体まで国の補助で実施できることになったのを受け、熊本市は13日から環境局内に

「震災廃棄物対策課」

を新設。全半壊家屋のがれき撤去を進める。

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



全壊などした住宅のがれきを市町村が運搬・処理する費用は、国が9割を補助する制度がある。

熊本地震では、自宅が半壊した個人の依頼に基づき、市町村が解体する場合にも、国が補助を適用することにした。

半壊以上の家屋を対象に、個人の申請に応じて、自治体が解体とがれきの運搬・処理までを代行。

費用の約9割を国、残りを市町村が負担する。

個人は費用負担がありません!

熊本市は「倒壊の恐れがある空き家への対策も進めていく」と話している。

 

問い合わせは

熊本市廃棄物計画課
096(328)2359

 

国や地方自治体の補助を使い、前へ進みましょう!!


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD