「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

ワクワクドキドキ、失敗しないマイホーム購入(中古戸建て編)3

昨日までの投稿です。

順序よく読んでくださいね。。。

ワクワクドキドキ、失敗しないマイホーム購入(中古戸建て編)1

ワクワクドキドキ、失敗しないマイホーム購入(中古戸建て編)2

 

自分たちが購入できる金額がある程度分かったと思います。

何度も言いますが

借り入れできる金額=返済できる金額

ではありません!!

上記を肝に銘じて予算を決めてください。

 

予算が決まれば、いよいよマイホーム探しです。

今回は「中古戸建て住宅」について書いています。

「新築住宅」や「マンション」は後日書きます。

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



まずは、候補地選びです。。。

 

それぞれの家庭によって事情・条件が変わります。

 

「子供が学校に入るので学校の近くがいい。」

「庭付きの家が欲しい。」

都心であれば「駅に近く通勤に便利」等々・・・

 

ハッキリ言えるのは

「100点満点の家は無い!!」

という事です。

 

重要なのは

「何を優先にするのか?」

です!!

カレンダーの裏で構わないので、家族で優先順位を決めてください。

 

ここで一つ注意をすることは

「マイホーム探しのエリアを広く設定する」

基本的に「建物はいい場所」から建って行きます。

 

偶然にもそのような場所に立っている家が売りに出ればいいです。

しかし、なかなかタイミングは合いません!

「時間をかけてこだわりエリアを探すか?」

「エリアを広く設定して探すか?」

になってきます。

 

今までの経験から行きますと、昔から言われている

「住めば都!!」

皆さん、少しくらいエリアがズレても、マイホーム生活に満足されています。

実は、よほどの事情がない限りエリアはそれほど神経質になる必要はありません。

 

マイホームを購入される方の多くが30代。

早い方は20代で購入されます。

そのような年代の方々はまだお子様が小さく、これから小学校・中学校へ進学していかれます。

やはり「学校区」で家探しをされます。

間違いではありません。

しかし、お子さんは一生「学校」へ通いますか?

 

大きくなるにつれ進学して、就職していずれは独立されるでしょう!?

人気の「学校区」は地価が高い傾向にあります。

 

地価が高くなれば、同じ予算であっても土地は狭くなります。

 

学校区のこだわりも否定はしません。

場所選びの参考までです!

 

上記のような事を念頭に「マイホーム選びの優先順位」を冷静に判断していってください!!

 

以前は「マイホームは一生に一度の大きな買い物」

と言われました。

 

実は「買い替え・住み替え」される方も多くいます。

子供中心に家を購入した場合、子供たちが独立して行き夫婦だけになってしまうと部屋が余ってしまいます。

そのような場合、建て替えをしたり買い替えをしたりされる方も多くいます。

なにが言いたいかと言うと

 

「今こだわってることが、将来も重要か?」

という事です。

 

大きく選択肢を持って家選びをしてください。

 

一緒に悩みましょう!!



The following two tabs change content below.

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD