「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

最近は「ローン特約」が付けづらくなっています。事前に金融機関と打ち合わせをしましょう!

0121

 

どっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!

寒いですねぇ〜

冬だから当たり前ですが。。。

最近の不動産投資物件市場も「買主」にとっては冬になっています。

何より物件が高い!

いい物件には「買い希望者が殺到!」

真の投資家が買いづらくなっています。

いつかは元に戻りますので、慌てないでください!

不動産投資は自己責任ですよ!!

失敗しても誰も責任は取ってくれません!

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



0517

 

本気で物件購入を考えてる人は、事前に「融資付け」を金融機関と打ち合わせをしときましょう。

出来れば、誰かの紹介で金融機関へ行った方がいいでしょう。

対応の仕方が全然変わってきます!

最近は、とにかく物件の脚が速くなっています!

「猫と女は追っては行けない!」と言いますが、最近は「収益不動産物件」も逃げ回るようになってきました。

自分で「購入したい物件」と思ったら、すぐに行動に移しましょう!

慌てて「衝動買い」をしろと言ってるのではありません!

例えば「買付け証明書」が出ていても慌てる必要はありません。

「買付け証明書」はあくまでも、買主が売主に対して”交渉の意思”を示すだけの書類です。

法的拘束力はありません!

自分の投資スタンスをしっかりと決めて、購入希望物件の条件を当てはめて行けば、ある程度スピードを持って物件購入の方向性が見えてくると思います!

常に前もって準備しとく事が重要です!!

契約をする際も「ローン特約(融資条件付き契約)」を付ける契約を嫌がる売主も出てきました。

確かに、契約したけど融資が付かず契約が流れた・・・

売主はイヤですよね!

せっかく入った「手付金」も返さなければならないし、何より”機会損失”が大きすぎます!

融資付けを待ってる期間に、もっといい買主が現れたかもしれません!

契約を解除し、また1から物件を市場に出さなければなりません。

新たに買主を見つけて、条件の交渉から始める・・・

また、手間ひまがかかりますよね。。。

ですから、「ローン特約」を付けるにしても、金融機関の内諾を貰ってる状態で契約を結びたいものです。

売主次第では「ローン特約無し」と言われる人も増えてきています。

競合が激しく、どうしても欲しい物件であれば

手付金を捨てる覚悟で「ローン特約を付けない」という契約で他者よりアドバンテージを持って、権利を獲得すると言う方法もあります。

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。
0121

 

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD