「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

不動産収益物件はどのように儲けるか?

ここをきちんと考える必要があります。

不動産の利益の出し方は2通りあります。

どのタイミングで、いつ儲けるのか?

どの方法で儲けるのか?

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



儲けの出し方は

 

購入価格と売却価格の差益(キャピタルゲイン)月々の家賃収入(インカムゲイン)

 

の2通りです。

 

この利益の出し方を頭の中に入れときましょう。

意外とこの利益の出し方が、あやふやな方が多いです!

 

バブル経済の時期を思い出してもらえれば分かると思いますが、好景気の時には「キャピタルゲイン」(値上がり率)が期待されます。

いわゆる地上げ屋が横行しましたよね。これによって短期譲渡の税率が変わりました。

バブル経済がはじけた後の不況時には「インカムゲイン」(キャッシュフロー)が期待されます。

ただ、好景気の時にも家賃収入が上昇傾向にありますので、インカムゲインも期待出来ます。

現在の(2013.4月現在)では、賃料収入が安い物件を安く取得して、物件に手を加えて家賃収入の上昇を待つのもいい投資と思います。

 

不動産投資をする皆さんによって必要とする「利益」も「タイミング」も違います。

 

インカムゲインは物件の引き渡しを受けてすぐに入り始める利益です。

 

キャピタルゲインは短期譲渡(物件購入後5年以内)に売却しても、長期なスパンで譲渡しても利益を見込む事は出来ます。

 

将来の安定の為に家賃収入を考えて投資を始める若い人と、定年間近で数年先からの家賃収入を見込まれる投資家では、スタートの仕方と考え方が違ってきます。

当然求める収入も違ってきますし、購入する物件も変わってきます。

家賃収入(インカムゲイン)を貯金して物件売買を繰り返し、物件売買の差益(キャピタルゲイン)で自己資本を増やし、物件投資を大きくする方も居るでしょう!

 

「キャピタルゲイン」か「インカムゲイン」か?という部分では

経済状況によって利益の上げ方は変わってきますが、投資家自身の考えで自分自身がどちらの投資を選ぶか?が重要なポイントになってきます。

 

いつも言いますが「学びましょう、自分で考えましょう」

そして・・・一緒に悩みましょう!!

 

 

イメージは大切です。こんな物件を買いましょう!!

01144

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD