「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

店を使わなくなった「店舗付き住宅」住宅だけでは”負債”です!!

0149

東北地方も梅雨が明けました!

夏も本番になってきましたね。

事故に気をつけて夏を満喫したいですね!!

最近、物件の問い合わせが増えてきました。

皆さん物件の値段が徐々に下がっているのを敏感に察知されています。

でも、まだ慌てる必要はありませんよ!

不動産が無くなる事はありませんので。。。

必ずご自分にあった物件が出てきます。

不動産は”縁”ですから・・・

 

どっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!

 

先日の記事にも書きました「店鋪付き住宅」

以前は”中華料理店”をご家族で営まれていました。

しかし、跡継ぎがいなく中華料理屋は閉めています。

そうなった時、そのような建物はどうなるのか??

 

 

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



0345

店鋪を使わなくなった建物は

「年々資産価値が減っていきます!」

 

資産ですが、負債を抱えてる様なものです!!

 

今年の3月頃に「家を買い替えたい」とご相談を頂きました。

今お住まいの自宅へお伺いすると「店鋪付き住宅」でした。

築年数は約35年。

お金をかけて建てられたのもよくわかります。

お店も繁盛していたのでしょう!

しかし、娘さんしかいなく跡継ぎもいない為、お店は閉められています。

その、元店舗兼住宅に3世代で住まれています。

中を拝見しましたが、雨漏りがあり壁がはげ落ちリフォームに2千万円くらいかかりそうです。

 

買い替えをご検討だったので、近くの戸建てを数件紹介し「ご自宅はこれくらいの金額で売却出来ます」とご提案させて頂きました。

 

場所的には熊本市の古くからある商店街です。

私もその商店街は好きで、よく食事に行ったり飲みに行きます!

しかし、以前の様なにぎわいは無くなりました。

だんだん、シャッター通りになっています。

自宅を売却される場合、買ったときの金額や高値のときの金額が頭の中から離れません!

少しでも高く売りたいのは理解します。

私たちも手数料商売なので、出来るだけ高く売却出来るように努力します。

しかし、何事も相場があります。

今回の場合は、物件を解体しなくては売れないと思います。

3階建てのRC物件・・・

解体費用も相当かかります。

しかし、リフォームをするよりは安く済むと思います。

そのような事を考慮して、金額を提示させて頂きました。

おそらく、他の不動産屋へ相談されたと思います。

その不動産屋が、私よりも高い値段で金額を提示したと思います。

しばらく、連絡が無い状況が続いていました。

先日突然電話があり

「物件の売却は津崎さんに任せます」

頼まれた不動産屋が提示した金額では売れなかったのでしょう!?

 

当たり前です。

 

私が提示した金額以上では、余程の事が無い限り売れません!!

 

売却の時期を延ばすという事は、資産を徐々に減らすという事!!

何もしなくても、物件は老朽化するし固定資産税もかかります。

 

一生懸命働いて自分の城「店鋪付き住宅」を建てられたのでしょう!

お気持ちはよくわかります。

店鋪付き住宅は跡継ぎがいて、商売を継続するのであればお金を生み続けます。

しかし、商売を辞めた場合、店鋪部分が無駄になります。

店鋪だけ貸せれば良いのですが、自宅兼用の作りになっている為中々貸せません。

調子がいい時にはそこまで考えないし、商売も永遠に続くと思われていたでしょう。

「店鋪付き住宅」が悪いと言ってるのではありませんよ。

建物はメンテナンス次第では50年でも60年でも保ちます。

将来を良く考えて、自分の資産作りをしてください。

今回の物件は、年間に36万円の固定資産税がかかっています。

物件も老朽化して、雨漏りもヒドくなっています。

物件も大きい為、年間にかかるコストも一般住宅に比べれば相当なものだと思います。

 

「資産」を”貯金”と考えた場合、その「資産」が”負債”になり徐々に”貯金”を食いつぶしています。

 

自宅に思い入れがあるのは十分理解します。

しかし、資産が負債に変わった時・・・

思い切った判断が必要になりますよ!

 

不動産は国に”固定資産税”と言う名の「家賃」を払ってるのですから・・・

割り切るときは割り切りましょう。。。

 

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。

0247


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD