「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

マイホームを「売りたい人」「買いたい人」両方から相談を受けています!

0158

最近、大家さん仲間の”飲食店”開業が続いています。

お祝い続きで嬉しい日々を過ごしている

どっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!

 

開店したお店は「洋食屋さん」「居酒屋」「高級ラウンジ」・・・

投資金額もそれぞれです。

「高級ラウンジ」の投資額は1億オーバーでしょう!!

お店へお祝いに行きましたが、今までの熊本では見た事が無いようなお店でした。

それでいて値段は熊本価格!

決して高くはありません。

非日常を求めて、女性のお客さんも多く来ていました。

今日も明日も行きます・・・笑

投資額に見合う不動産物件が少なくなっているので、大家さん達は飲食に進出しているのでしょうか?

どのお店も成功して頂きたいです!!

 

最近「マイホーム」の相談が増えています。

「売りたい人」「買いたい人」両方です!

面白い事に双方の考え方は”正反対”

お互いの意見交換をして欲しいです。。。

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



0637

まず、売却希望の方は築年数数年のほぼ新築です。

熊本の地方都市で中心部からも近く、最近若い人から人気があるエリアです。

今回の売却理由は支払に困ったわけではなく、「マイホームを購入したけど思ったより維持管理や自治会活動が大変!」という理由です。

まだ年齢も若く、仕事も忙しい為地域の活動に思う様に参加出来ないそうです。

そうなると近所とのお付き合いが・・・

庭の手入れも大変だし、新築でも思った以上に手がかかるそうです。

今回売却して、住宅ローンをすべて返済して賃貸へ引っ越します。

生活様式に合わせて賃貸住宅を探して、生活を楽しむそうです。

人気がある場所でマイホームを購入していたので、簡単に売却出来ると思います!

値下がりもそんなに無いと思います。

 

購入希望者の相談は「いま、家賃を払っていますがこのまま家賃を払い続けても何も残りません!

今払ってる家賃の額でマイホームが買えると言われたんですけど・・・」との相談です!

確かにマイホームは買えるでしょう!でも、住宅ローンを支払ってる期間は”資産”では無く”負債”ですよ。

「他に”固定資産税””住宅の維持管理費”等々が別にかかってきます!」

それと、この「家賃で支払える!!」が問題です!

「この支払は年2回の”ボーナス払い”が入っています。」

「失礼ですが、あなたが勤めている会社は熊本の地場企業です。確実に35年間ボーナスが出ると思いますか?」

「もっと言えば、会社が倒産せずにあると思いますか?」

「・・・」

「まず、このボーナス払いをやめて月々に引き直してください。」

「どうですか?今の家賃より高いでしょう!?」

「これに”税金”や”維持管理費”修繕なんて10年に1回くらいは大きな金額を覚悟しなければいけません。」

「どうですか?維持管理出来ます??」

「それと皆さん見落としがちなんですが『現金』で住宅を購入出来ればいいですよ」

「でも、ほとんどの方は35年くらいの住宅ローンを利用します。いいですか?ここでよく考えてください!金融機関に払ってる金額はすべてマイホームの支払でない事を!!」

金融機関も商売です。

お金を貸して”金利”で利益を出しています。

そうです!

住宅ローンというのは、『元本+利息』で成り立っています。

例えば3000万円の住宅ローンを、金利2%の35年払いで組んだとします。

利息はいくらになると思いますか?

約1200万円です・・・

 

もちろんマイホームを購入する事は悪い事ではありません。

私も多くのマイホーム購入をお手伝いしてきました。

幸せに暮らしている方も多くいます。

しかし、仕事の都合・家族間の問題で支払が出来なくなった方もいらっしゃいます。

 

最近は『頭金ゼロ』をうたい文句で住宅を販売している会社が多くあります。

私はお勧めしません!

マイホームの購入を考えてる方は、最低でも自己資金を物件金額の”20%(2割)”は用意しましょう!

不動産が無くなる事はありません!

しっかりと考えて不動産を購入しましょう!!

 

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。

0450


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD