「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

2013年は不動産業者の倒産が減ったそうです。しかし、このしわ寄せは大丈夫でしょうか??

0114

 

ギックリ腰に苦しんでいます・・・

どっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!

2013年は消費税増税の呪文で不動産屋の倒産も減ったみたいですね。。。

住宅新報に出ていた記事です。

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



0311

 

13年・不動産業倒産件数、過去20年で最低に

−東商リサーチ−

 

東京商工リサーチの調べによると、2013年の不動産業倒産件数は315件(前年比14.1%減少)となり、94年以降の過去20年で最低となった。前年比減は4年連続となる。同社は、「中小企業金融円滑化法が終了した13年4月以降も金融支援が実質的に維持されたことや、消費税率の引き上げを前に不動産取得の駆け込み需要が高まったことが影響している」と分析している。

 負債総額は1819億9700万円(同17.8%減少)で、89年(1605億600万円)以来の2000億円割れとなった。

 

このような記事が出ていました。

皆さんはどう考えますか?

「不動産屋は儲かっていいなぁ〜」

「津崎はまたバブルかい!!」

とか思われるでしょう!

しかし、バブル時代の地上げ屋の考えは違います!!

昨年から非常にやりにくくなりました。

いい収益物件をお客様に紹介しづらくなりました。

多くは書きませんが、今は完全に売り手市場です。

不動産屋も、売り物件が無い事には商売が成り立ちません。

なんとしても仕入れをしたいですよね。。。

ここで、価格の高騰がおきています。

自分で自分の首を絞めてるんですけどね・・・

金融機関も融資が緩くなったと言われてますが、決してそのような事は無いと思います。

一時期に比べれば取り組みやすくはなりましたが、物件の査定や収支はしっかりと検討しています。

おそらく高値で金融機関に物件を持ち込んでも、融資は付かないと思います。

もちろん本人の属性で変わってきますが。。。

ブームに流されずしっかりと自分の足下を見つめてください。

不動産が無くなる事はありません。

チャンスは必ず回ってきます。

それと、もう一つ。。。

消費税増税に決して踊らされないでください。

今、自分の身の丈以上の家を絶対勝手はいけません。

先日も書きましたが、消費税は建物にしかかかりません。

2000万円の建物で、5%と8%の差額は60万円です。

しかし、今の建築費用の高騰は60万円どころではありません。

これは確定ではありませんが、消費税が増税された場合、何かしらの住宅関連の税金の控除があると思います。

せっかく景気が上向いてきたのに、それに水をかける様な事はしないと思います。

消費税増税自体が冷や水ですが。。。

金融機関も面白い住宅ローンを販売してますよね。。。
(頭金0とか・・・)

でも、このローンで長期に支払が出来るのでしょうか??

なんか暗いブログになってしまいました。。。

でも、よくよく考えてください。。。

不動産の失敗は大きいですよ。

不動産の購入をお考えの方は遠慮なく相談ください。

ちなみに・・・不動産屋の倒産は減りましたが、競売・任意売却は減っていませんので。。。

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。
0214

 

 

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD