「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

もうすぐ師走です。師走に出てくる不動産には注意しましょう!

011

もうすぐ”師走”ですね。

やっと一段落した

どっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!

 

予定通り11月が年末になりました。

今年の売り上げ予定額にも達しました。

皆様のお陰です。。。

 

年内は先日から御依頼を頂いている物件の調査をします。

早ければ「年内契約・年明け決済」で行こうと思います。

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



06

年内契約予定は2物件!

1棟は昭和58年築の木造。

現オーナーが駐車場にしようと思って入居者を退去させているため、現利回り”0%”

今リフォームの見積もりをしています。

現オーナーが関西に住んでいる為、売却を決断されたみたいです。

以前からこのオーナーの物件を管理している業者との交渉です。

今回の物件は場所が最高に良いため、良識的な指値をします。

それで通らなければ断ります。

所有者は自分の物件しか売れませんが、買主はどこでも選べますからね・・・

慌てる必要はありません。

遠方に住んでいるオーナー物件は値交渉に時間がかかります。

物理的な事もありますが、現在の所有物件エリアの状況がよくわかっていません。

必要以上に自分の物件を高評価しています。
(今までの経験では・・・)

無理はしません。

 

もう一棟は金融機関子会社がオーナーのRC物件です。

今月の初めにこの子会社の物件を決済しました。

両物件とも共通しているのが、とにかく”汚い”

物件の外観はとにかく汚いです!

先日の物件もビックリするくらい汚かったです。

外回りだけ見れば誰も買わないでしょう。

しかし、室内は凄く手が加わっています。

先日のアパートも最新の設備になっていました。

今回のRC物件は常に満室!

でも・・・外観は汚い。。。

満室なので室内は見れませんが、外観の汚れは清掃すれば問題解決です。

この物件はレントロール等今週には揃うので月内には案内を開始しようと思っています。

両物件とも契約したら、今年の仕事納めです!!

041

 

年末は色々なおいしい物件情報』が出てきます。

「年末資金が必要なので、売り急ぎ物件です!」等々・・・

確かにこのような物件もあります。

 

しかし、冷静に考えてください。

物件資料を持ち込んだのが気心が知れている業者なら良いです。

あまり知らない業者ならどうでしょうか?

売り急ぎの良い物件がまわってきますか?

私なら自分のお客さんに一番に持って行きます。

良い物件であればそれで契約になるでしょう!!

 

注意が必要なのが「物件に全く関係ない業者」からの紹介です。

レインズを見たり、新聞やネットから物件の情報を仕入れる。

これを物件調査もしないでお客さんに紹介します。

年末の餅代稼ぎの為「年末の売り急ぎ物件」の大義を付けてお客さんに持ち込みます。

このような場合、物件の素性などわかるわけありません。

ヒドい場合は、物件さえ見ていない場合もあります。

 

通常物件の売買は「元付け会社」「客付け会社」に分かれます。

もちろん「売り買い」両方の仲介をする場合もあります。
(不動産会社としてはこれが一番美味しいです)

 

必ず「あなたの会社は元付けですか?」と確認して下さい。

元付けでない場合は、元付け会社からの直の物件かどうかを確認してください!

よくあるのが、間に何社も”あんこ(不動産会社・ブローカー)”が入っている事です。

このような状態の場合の取引は慎重に勧めましょう。

 

元付けの会社と直の場合、あなたが要求した資料や質問がすぐに返ってくるでしょう。

元付けと直でない場合には、返答まで時間がかかったり返事が曖昧だったりします!

資料を見ても「FAX⇒FAX⇒FAX・・・」で来たりしますので、文字が潰れています。。。笑
(丁寧に中抜きをされない様に、元付け業者のところは消してあります!)

 

元付けの情報がこのような業者へどこまで伝わるでしょうか?

元付けの会社は懇切丁寧に情報を教えるでしょう。

これが伝言ゲームになって・・・

ほとんどの会社は売れればいいと考えますから、都合が悪い情報は教えたがりません。

これが、あまり面識がないお客さんであればなおさらです。

 

このような事を防ぐ為にも、物件を紹介してくれる業者が紹介物件にどのように関わっているのかをキチンと見極めましょう!

 

慌てて手付金を入れるなんてダメですよ!!

 

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。

 

031


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD