「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

何度も出てくる「重要事項説明書」

知らないですよね!?

一般的には

契約→決済→引き渡し

と思われています。

 

しかし、不動産売買は「契約」の前に「重要事項説明」が必ずあります。

 

この「重要事項説明(書)」とは?

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



契約前に”宅地建物取引士”が必ず作成し、説明しなければいけません。

宅建資格証を提示して説明しなければ”宅建業法違反”で罰せられます!

 

「重要事項説明書」とは、不動産会社が買主に知ってほしい、購入予定不動産の現状をまとめた書類です!

見ただけではわからない不動産をしっかり確認して、誤認なく購入するための重要な書類です。

重要事項説明(不動産会社は”重説”と呼ぶ)の構成は

①取引管理

②権利関係

③法令上の制限

④管理関係(分譲マンションのみ)

⑤取引条件

⑥その他重要事項

このような構成で作られます!

 

②と③は結構専門用語が出てきます!

理解するのが難しいと思います。

重要事項説明をしていて感じるのですが

 

「本当に理解できてる?」

とよく思います。

 

私の場合は出来るだけ噛み砕いて、例を交えながら説明しますが・・・

「理解できてますか?」とも不動産業者としては聞きにくいので、わからないことはしっかりと質問して理解しましょう。

不動産屋でもわからない言葉が出てきます。

恥ずかしことではないんで・・・笑

 

最後ですが項目の

⑥その他重要事項

これは不動産会社が買主に「これは伝えておかなければならない事項」です。

結構いい加減に作ってある場合があります。

もし、説明がなかったり少なかった場合は突っ込んでみてください!!

 

ここからが重要なんですが・・・

重要事項の説明を受けていて

「あれ!?」

「思っていた内容と違うぞ・・・」

等々思ったら迷わずに聞いてください!

大きな買い物です。

 

悲しいことですが、スカスカな重要事項説明を作ったり、偶には拙い内容を隠したりする会社もあります。

 

納得がいかない場合には”契約”を延期しましょう!!

遠慮することはありません。

買主はお客様であり、事前に大事な説明をしなかった不動産会社に全責任があります!!

大事なマイホームの購入です。

納得がいくまでしっかりと理解しましょう!!

 

いつでもご相談ください。

一緒に悩みましょう!!

 

家族の幸せに”イエス”
株式会社ie’sコーポレーション


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD