「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

売り希望の大家さんと連絡が取れなくなりました・・・

0118

久しぶりに風邪を引きました。

酔っぱらって窓を全開で寝たのがまずかったみたいです・・・

体調管理が大事なのを痛感している

どっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!

 

一昨年の夏に収益物件を購入して頂いた、学校の先生がいました。

一昨年は不動産投資に燃えていて、数棟の投資をされていましたが・・・

先日(といっても半年くらい前)「先日購入した物件を売ってください」と連絡がありました。

「えっ?どうしてですか??入居者も満室で利回りもいいはずですけど・・・」

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



0317

「とにかく物件を売りたいので売ってください!」との事・・・

こちらも仕事なので

「わかりました。売却はいくらでしますか?」と訪ねました。

もともと、安く購入されていますし今のご時世なので若干の値上がりは想定していましたが・・・

言われた金額は・・・

50%アップ。。。

正直驚きました。

 

学校の先生という事で、属性も良く融資も問題が無いお客さんでした!

しっかりと戦略を練って「この人は不動産投資は失敗しないな!」と思っていました。

所有不動産もほぼ満室で、次の物件の紹介を頼まれていました。

 

しかし、ある日から連絡が取りづらくなってしまいました・・・

「まあ、忙しいんだろうな。。。」と思っていたところ、その先生が所有している物件の一つが”売却”で他の不動産屋から廻ってきました。

この物件は、確かに客付けがしづらい物件だったので「先生も手が回らないので売却かな?」

新たな物件購入の為の売却だと思っていました。

私に声がかからなかったのが気になりましたが。。。

 

私に物件を持ち込んで来た業者へ売却の理由を聞くと、先生が資金ショートを起こしているとの事!

「えっ!!!????」

寝耳に水です!

詳しく内容を聞くと

「まわりに勧められて飲食事業を始められた見たいですよ!共同経営で始めた事業ですが、ほとんど先生の名前で資金を調達したみたいです!最初はお客さんもいて調子が良かったみたいですが、段々と売り上げが落ちて資金が回らなくなったみたいです!」

との事でした。。。

共同経営者も実は飲食の素人だったみたいで、事業の立て直しが厳しかったみたいです。

飲食は一度売り上げが落ちると立て直しは難しいですからね。。。

 

このような理由から、購入してもらった物件の売却の依頼を頂いたわけです。

 

他の業者へ依頼した物件は確かにすぐには売ることは難しい場所だと思います。

私から購入してもらった物件は、熊本の中心部近くで購入して頂いた金額ではすぐに売れます。

しかし、”50%”増・・・

この金額ではムリです!

というかお客さんに紹介出来ません!!

「先生が購入した金額に、諸費用を乗せたくらいの売値で売りましょう。家賃で利益が出ているからいいでしょう!そのくらいの金額ならお手伝いします!」

と伝えたところ

「今は売り手市場でしょう!私が提示した金額で売れるはずです。売ってください!!」の一点張りです。

このような事を言われる先生ではなかったのですが。。。

 

察するに、初めてお金の苦労をされてるのだと思います。

不動産を売却した利益で、損失を埋めようと思っているのでしょう!

しかし、短期の不動産譲渡は利益に対して約40%の税金が生じます。

「先生、差し出がましくて申し訳ありませんが、先生の事情は聞きました。今、この物件を売却してその資金で一瞬は楽になるかもしれません。しかし、資金流失の元を断たないとこの状況は続きますよ!」

と話したところ

「いや、一緒に事業している仲間が相談している人がいて、内装を替えれば大丈夫と言ってるから!そんな心配より早く物件を売ってください!」と言われました。

「色々言いたい事はありますけど、先生の判断なので物件の売却は了解しました。でも、先生の提示額では引き受け出来ません。先生が購入した金額の10%増であれば引き受けます。検討ください!」

と話して先生と別れました。

 

色々な業者へ声をかけて

「その金額で大丈夫です!売れます!!」と引き受けた業者も居たみたいです。

他の業者から物件資料が廻ってきました。

しかも、元付け業者ではなく違う業者からです。

最悪のパターンですよね!

この物件は50%増では売れません。

色々な業者が持ち回り、物件の価値を下げてしましました。

訳あり物件になってしまいました。。。

 

なかなか売却が進まないので

「津崎さんが言った、購入金額+10%で売ってくれませんか?」と先生から電話がありました。

「今はその金額ではムリです!私が先生に言った時点であれば売れました!でもこれだけ資料が出回ってしまっているので、市場では訳あり物件になっています。今は金融機関に残っている残債が0になるなら良しとしましょう!」

「その金額で良ければ引き受けますよ!」

そのように伝えたところ

「わかりました。検討します・・・」

と言われて、全く連絡がとれなくなってしまいました。

 

連絡が取れないので現状がどうなっているのかわかりません・・・

非常に残念です。

飲食に進出するのが悪いとはいいません!

飲食の世界は比較的参入しやすく、競争が激しい業種です!

常に変化が求められる厳しい世界だと思います。

 

投資は自己責任です。

不動産投資も同じですが、自己責任である以上「自分でコントロール」出来ない事業はやるべきではないと思っています。

 

残念で仕方ありませんが、先生から連絡があるのを待っています。

このブログも読んで頂いてるみたいなので。。。

 

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。

0217


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD