「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

0118

最近の「不動産投資ブーム」・・・

本当にスゴいです。

毎日多くの方から問い合わせがあります。

最近いい物件が2棟でました。

両物件とも、即決で売れてしまいました。

今、融資付けしています。

不動産に興味を持って頂くのはものすごくうれしい

 

どっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!

 

しかし・・・メリットばかりでなく”デメリット”もしっかりと考える必要があります。

気持ちが舞い上がっている時は、どうしてもデメリットから目を背けようとしてしまいます。

しかし・・・それでだいじょうぶですか?

私が責任をとる訳ではないので、どうでも良いですが。。。苦笑

 

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



0217

不動産業者は、不動産物件売買の仲介をして手数料を頂きます。

売ってしまった後には基本、責任はありません。

最終的には”購入者”の自己責任です。

不動産業者は、問い合わせがあったお客さんは、すべて理解をした上で相談されていると思っています。

何でもそうですよね!

家電を買いに行くのも、車を買いに行くのも・・・

自分でしっかり事前に考えて、必要だと判断したからお店へ行くと思います。

もちろん店頭でわからない事は店員に質問すると思います。

 

では、一番のデメリットはなんでしょうか?

私は『流動性の低さ』だと思います。

 

不動産投資物件は、一般的な投資商品に比べると換金する時に時間がかかります。

預貯金であればすぐに銀行から出せますし、株を換金するのも数日で済みます。

 

しかし、不動産をお金に換えようと思った時は一般的には

⑴不動産仲介業者へ依頼して査定してもらう

⑵売り出し価格を決めて流通市場へ登録する

⑶購入希望者が現れて、条件調整する

⑷合意後契約する

⑸購入者が金融機関へ融資の申し込みをする

⑹売主は借入先金融機関へ抵当権解除の打ち合わせ等をする

⑺双方の条件が整った後、最終決済・移転登記・物件引き渡し・諸清算をする

 

このような流れで行います。

これは融資が順調にいった場合の流れです。

最近特に多いのですが、金融機関の融資が通らなかった場合、また一からやり直しです。

 

もちろん現金決済等で1ヶ月もかからずに売買が完了するケースもありますが、それは非常に稀なケースです。
そんな売買ばっかりなら、仲介はどれだけ楽か・・・笑)

 

先日のお客さんは、法人を立ち上げて数年のお客さんでした。

確かに頑張ってこられたのでしょう!

売り上げも伸びて、利益も上がっていました。

しかし、まだ安定した会社には思えませんでした。

テナント付きのレジ物件を購入され、1階に自分の会社を入れたいとの事・・・

気持ちは分ります。

しかし、もう少し会社を安定させてからの方が良いと思います。

やられてる仕事は、事務所がお金を生む仕事ではありません。

金融機関から融資を勧められているそうです。

しかし、どうでしょうか???

 

慌てる必要はありません。

もう少し足場をしっかりと固めてからでも遅くはありません。

不動産が無くなる事はありませんので。。。

 

不動産は『流動性が低い』

この事を良く考えて欲しいと思います。

 

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。
 
0415
 

 

 

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD