「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

 

注:写真は任売物件ではありません。

 

昨日、任意売却物件の事を書きました。

思った以上に反応が多く、正直びっくりしています。

それだけ、機会があれば任売物件を購入したいと思ってる投資家の皆様がいらっしゃるという事だと思います。

 

しかし、任売は正直「読めません」値段も時期も・・・

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



任意売却の物件は「債権者」「債務者」共に売却に納得していない場合が多くあります。

 

とくに売却金額の擦り合わせが大変です。

 

債務者からしてみれば「少しでも高く売りたい」

「借金をチャラにして、あわよくば少しは手元にお金を残したい」

「買ったときは◯◯◯◯万円だったので、△△△△万円以上では売れるはずだ!」

との強い思いがあります。

やっと買った不動産!

気持ちはよくわかります。

 

債権者からしてみれば、こちらも「出来るだけ高く売りたい」ですが・・・

「一日も早く処理したい」

と不良債権を早く処理するために動きます。

金融機関は、例え融資金額の残高に足りなくても、残金は債務者に引き続き請求出来ますし、万が一破産等で債権の回収が出来なくても、「損金」という名目で税金から控除出来ます。

 

金融機関には損はありません!

 

このように両者の思いが異なるため「任売物件」の交渉は時間がかかり、金額も読めません。

 

私たちが扱う「任売物件」は、金融機関はどのくらいまで損切りをしてくれるのかおおよそわかります。

 

しかし、任売物件は最終的には「債務者」の承諾が必要です。

 

「債務者」はほとんどの方が、将来に不安を抱え、また心情的には「売りたくない」と思っています。

でも、「売らなくてはいけない」とも理解されています。

 

万が一競売にかけられた場合、金額も人まかせ!立ち退きも待った無しで話し合いの余地はありません。

機械的に処理されて行きます。

 

とにかく、任意売却は不確定な曖昧な部分を多く含みながら情報が入ってきます。

 

一般に出回っている物件は価格が設定されています。

物件の金額と場所で購入の検討が出来ると思います。

しかし、任意売却物件の場合はこちらの希望金額で買えるのか?売ってくれるのか?が全くわかりません!

 

しかし、購入出来れば相場より安く買える場合が多いのも事実です。

 

任意売却物件のメリットは

 

表に出ずに売買がすすめられるため

 

債務者(物件所有者)と債権者(金融機関)との売買金額の合意が取れれば、多くの競争相手と価格等の競争をせずに購入(投資)する事が可能です!

 

「競売」のように不特定多数の人たちと競争する必要も無いし、現所有者がわかっているため、物件の現状も把握しやすく、後々の面倒臭さも比較になりません。

 

結果的には割安に物件を購入出来る可能性が大きく、投資家に取っては大きな魅力的な投資だとおもいます。

 

しかし、不動産業者へ行っても、まず「任売物件」は無いでしょう!

 

しっかりしたルートを持ち、経験が無い業者では任意売却をする事は難しいと思います。

 

次回まで「任意売却物件」について書きます。

 

不動産は素晴らしいものです!

一緒に悩みましょう!!!

012

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD