「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

 

0340

梅雨が思い出したようになってきました。

皆さんの地域は大丈夫ですか?

近年は集中豪雨が多くて、予想が出来ませんよね。。。

大雨の日に限って、物件調査や案内が多い

どっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!

本音は雨の日の物件案内はしたくありません。

成約率が低くなります。

理想は、晴れた日に案内して雨の日に物件の回りを見てもらう。

雨の日の物件調査は重要ですからね。。。

 

昨日のお客さんからの相談です!

「不動産屋さんから物件を紹介してもらったのですが、未登記物件みたいです。」

「売買は出来るのでしょうか?」

との質問でした。

答えは・・・

 

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



002

 

売買出来ます!

 

実は未登記物件は結構あります。

未登記なのに”固定資産税”はしっかりとられています。

未登記物件で何が最大の問題になるのか?

それは・・・

金融機関の融資です。

理由は簡単!

 

未登記物件は「抵当権」の設定が出来ないからです。

 

私の経験上、未登記物件はいい立地にある物件が多く感じます。

昨年も2棟の未登記物件(一部未登記含む)の仲介をしたのですが、キチンと手続きをとれば問題ありませんでした。

 

今回の相談物件は、購入希望者が金融機関に持ち込んで未登記が分ったとの事。

仲介業者はそのくらい調べなかったのでしょうか?

事前調査をしないで、物件情報を右から左へ流す業者が多いですね。。。

 

金融機関に融資を持ち込んだ結果、金融機関から融資は難しいと断られたみたいです。

しかし、立地も良く入居率も高い!

あきらめがつかずに私に相談がありました。

 

金融機関の答えはもっともです!

しかし、どうしたら融資が出来るのかを教えればいいのにと思います。

仲介した不動産屋に相談した所「未登記物件は仕方ないですね」と言われたそうです。

「現金で購入すれば問題は無いですよ」とも・・・

よくこれくらいの知識で仲介出来ますよね!?

0142

PS:今日は写真を多く載せました

 

未登記物件は、まずは売主に連絡を取り登記をする事を承諾してもらいます。

理由は登記費用は「現所有者持ち」になるからです。

協力をしてくれる売主もいれば、協力をしぶる売主もいます。

ここは、仲介に入っている不動産屋に説得して貰いましょう。

売主が承諾してくれたとします。

次に”土地家屋調査士”に物件の測量登記を頼みます。

これで、表示登記は出来ます。

どうですか?

比較的簡単でしょう!

もちろん、色々な物件によって問題はありますよ。

仲介不動産業者としっかりと打ち合わせをして、問題を解決してください!

簡単にあきらめないように!

不動産屋が分らない場合は”司法書士”へ相談する事を薦めます。

司法書士も”得手不得手”があります。

出来ればすでに大家さんになっている人に聞いて、不動産を多く扱っている司法書士に聞いた方が良いでしょう!

いろんな事があります。

あきらめるまえに、自分でしっかりと学びましょう!!

 

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。

0241

 

 

 

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD