「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

0152

GWも終わりましたね。。。

いかが過ごされましたか・・・

私は長期の休みが嫌いです。。。

長期休みが終わる前日の夜の空しさ、翌日からの仕事の多さ・・・

考えただけで嫌になる

どっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!

先日書いた記事の問い合わせが多く来ています。

正直、悩んでいる方々が多く居たんだな!って思います。

若干の続きを書きます。

なお、詳しい事は”税理士”に確認ください!!

 

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



0351

ここで、例を書きます。

被相続人 夫  相続人 妻  長男  次男

遺産総額 1億円

この場合、まずは

税制改正前

1億円ー5000万円(基礎控除額)ー3000万円(1000万円*3人)=00万円
これが『課税遺産総額』になります。
注:現在の相続分はこのようになります。

 

税制改正後

1億円ー3000万円(基礎控除額)ー1800万円(600万円*3人)=5200万円
これが『課税遺産総額』になります。
注:平成27年1月1日相続分から!

 

これだけの差があります。

対策をしっかりと考えないと大変ですね。。。

 

税制改正後で計算します。

妻に相続の1/2 が行くので

妻  2600万円

残りを子供2人で分けます。

長男 1300万円  次男1300万円

 

これを各相続人ごとに計算すると(相続割合があります)

妻 340万円  長男 145万円  次男 145万円

相続税の総額 630万円

になります。

 

これを相続の割合で計算すると

妻(1/2) 315万円

長男(1/4) 157,5万円

次男(1/4) 157,5万円

になります。

 

これから、税額控除を計算すると

妻は「配偶者控除」がある為、納税額は0円
配偶者控除は「妻の相続の場合、1億6000万円を超えなければ課税されません」

子供2人は、成人の場合は控除事項がないため「157.5万円」の納税が必要です。
子供が未成年の場合は『20歳までの1年につき10万円』の控除があります。
例:17歳の場合 20ー17=3 10万円*3=30万円控除

 

このように、来年の税制改正後から今まで相続税がかかっていなかった人にも税金がかかってきます。

しっかりと対策が必要ですね。

注:相続税の申告・納税について
  通常は被相続人が死亡した日の翌日から10ヶ月以内に、被相続人の住所地の所轄の  税務署に申告納税する必要があります。

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。
0251

 

 

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD