「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

いよいよ、物件購入に動き出します。

その時に何が必要か?

 

まず「いくら自己資金を出す事ができるのか?」

次に「いくらの収入(キャッシュフロー)がほしいのか?」

そして「いつからほしいのか?」

この3つが大切です。

 

この3つをちゃんと決めておかないと、あとで後悔する事になります。

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



この3つをしっかり決めて「不動産投資」を始めないと

自分のリスクの許容範囲を大きく超えたり、必要以上の規模で身動きが全く取れなくなったりします。

 

ちゃんと、入り口と出口を決めて不動産投資に取りかからないと、このような問題が生じてしまいます。

頭をクールに!

収益物件は人生を潤す為のお金を生み出すシステムにすぎませんので・・・

 

また、「不動産投資」で”何をしたいのか?”

「不動産投資」はあくまでも”道具”であり、収益を生む為の”手段”です。

これも明確にしておかないと「不動産投資」を目標にしてしまう事があります。

 

ここで注意する事は

 

自己資金

収益(キャッシュフロー)

いつから必要なのか?

 

の3つの関係性をはっきりと認識する事です!

 

リスクとリターンには相関関係があります。

先日も書いたように投資金額を少なくして、大きい収益を生む「レバレッジ」はより大きいリスクを負う事になります。

 

また、早く仕組みを作り上げ収益を早く手にする為には、大きな自己資金を投入するか、収入(キャッシュフロー)を少なくするか!という判断が必要になります。

 

このように、希望の期間に希望の金額を実現する為には、どういった方向性でどのような規模で投資を進めて行くかをよく考える必要があります。

026

 

 

これらは、投資家によって許容範囲や希望が異なりますので、より具体的に数字に落とし込む事が大切です。

 

不動産投資は事業です。

よく考え、一緒に悩みましょう!!

026 01166


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD