「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

いよいよ決まりました!『宅地建物取引主任者』⇒『宅地建物取引士』

0120 (1)

徐々に梅雨が開けてきましたね。

いよいよ夏本番!

楽しい季節になってきました。

夏生まれだからか?

楽しくてワクワクドキドキが止まらない

 

どっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!

 

以前から言ってた通り、宅建主任者が士業になりました。

6月18日に参議院を通過しました。

宅地建物取引業法の一部を改正する法律案

 

試験は今月中の申し込みですよ!

お忘れなく!!

 

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



0312

 

どうして?士業にする必要があるのでしょうか?

 

主任者から士業の仲間入りをして、専門家としての「責任」と「地位」が向上する!という事です。

 

これまでは、宅建主任者であっても責任感を持って業務を行っていない人も多くいました。

売る事が第一ですからね!

 

例えば、新築住宅はすでに飽和状態になっています。

今後の少子高齢化の事を考えると信頼出来る中古住宅を、信頼出来る専門家によって循環させる事が経済的・環境資源・国民負担等の観点から望ましいという事です!

 

しかし、宅地建物取引主任者も商売です。

不動産業者の一員として、どうしても利益を追求しなくてはなりません。

営業ノルマがあるため、どうしても「売る事」を一番に考えてしまいます。

当たり前ですよね!?

 

しかし、これでは何も知らない消費者を守る事は出来ません!

そこで「士業」にする事により宅地建物取引主任者に一定の義務や責任を強化し、より公平に不動産取引に資するように主任者から取引士に改めようとする訳です。

 

では?試験はどうなるのでしょうか?

 

試験は難しくなります。

「士業」としての独立性を保った専門家になる訳ですから、試験が難しくなる事は間違いありません!

弁護士・司法書士・行政書士等々を見てもらえば分りますが、簡単にとれる資格はありません。

 

他には、少し簡単な、不動産営業マン向けの

「宅地建物取引士」を作るなんて案も出ているようです。

それはどうしてか?

今の「宅地建物取引主任者試験」廃止後の「宅地建物取引士」の試験は合格者を全受験生の5%前後にするそうです。

そのようになった場合、不動産会社を運営するにあたり、法律で定められている「資格者」の人数が足りなくなってしまします。

その対策の一つではないでしょうか!?

 

現在「宅地建物取引主任者」の資格を持っている人は、100%「宅地建物取引士」へ移行出来ます。

今年の試験もまだ、簡単そうです!

もしかしたら、今年の試験が通りやすい試験のラストチャンスかもしれませんね!!

今年の試験であれば、合格はそれほど難しくはありません。

しっかりとポイントを抑えれば絶対に合格出来ます。

試験の申し込みがみなさん!

徐々に頭を切り替えていきましょう!!

 

まずは・・・試験の申し込みをお忘れなく!!

 

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。

 

0218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD