「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

金融機関への融資条件も決めました!でも、ちょっと待て・・・投資としてはOKですか?

金融機関の5つの規定もクリアーしそうですか?

じゃあ、物件を買いましょうか?

 

ちょっと持ってください!

 

まだ、確認する事項があります。

 

大切な投資です。慌てない慌てない・・・

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



 

投資として合いそうか?

 

不動産投資をするのは「利益」を出すためですよね?

投資として合うのかどうかを判断しましょう!

 

まず、投資判断する上で必要な数字は

 

①家賃はいくら取れるか?

②空室率 〈(年間解約数 ÷ 空室日数)÷(総戸数 × 365日)〉

③運営費(固定資産税・管理費・原状回復費・メンテナンス費用・水道光熱費・清掃費等)

④融資条件(借入額・年利・返済年数と保証料・事務手数料等のコスト)

⑤土地・建物・設備などの金額内訳

⑥不動産以外の課税所得額

 

空室率を予想するためには、近隣の入居の状況を調べる必要があります。

 

少なくともこれくらいの情報は調べましょう。

このような情報を自分で調べるのと、他人(不動産屋等)にまかせるのは雲泥の差が出ます!

面倒くさがらずに、自分で調べましょう。

何度か物件を調べればなれて、ポイントが分かってきます。

 

楽しみながらチャレンジしましょう!!

 

不動産は素晴らしい物です!

楽しく一緒に悩みましょう!!


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD