「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

アベノミクスで世の中浮かれていますが、それどころではない人も多くいます。

 

夢のマイホームを手に入れたが、リストラや会社の倒産などで住宅ローンの返済が滞ってた人を救った

「モラトリアム法案」(中小企業金融円滑法)

住宅ローンを払えなくなった庶民のローン返済を猶予したりしましたが、結局

「問題先送り」

 

09年12月から始まりましたが、今年の3月末に期限が切れ、年内だけでもローン破産する可能性がある家庭が

約10万世帯に達する見込みだそうです。

東野1丁目戸建て (57)

 

注:写真はイメージです

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



この「モラトリアム法案」が失効した直後の4月

「配当要求終期広告」でマイホームを裁判所に差し押さえられた人は、東京23区だけでも約200件!

前年同月比で1割ほどの増加です。

 

注:配当要求終期広告とは

「競売にしてください。」と、銀行などが裁判所に申し込んだ物件の概要が記載されています

競売の手続きは、債権者が裁判所に「競売の申立」をするところから始ります。

そうしますと、裁判所は、数日で、申立てられた物件に「差押登記」をします。

そして、それらの物件目録を公告します。

これが「配当要求終期公告」です。

 

しかし、これからが深刻な状況になると思います。

 

マイホームを手放すまいと数ヶ月は持ちこたえたり、銀行と相談をしたり期限を延ばすでしょう。

しかし、余程のことが無い限り返済を続けることは不可能になります。

 

ここで大事なことがあります。

マイホームを守りたいがために「高金利融資」には絶対に飛びつかないでください!

最悪、マイホームを手放しても家族さえしっかりしていれば取り返しがつきます。

しかし、一時の見栄のために「高金利融資」を受ければ家族はバラバラになり取り返しがつかなくなります。

「マイホームはまた買えばいいや」と次につなげるモチベーションにしてください。

 

私は職業柄、多くの悲惨な家族を見てきました。

ほんとに悲惨ですよ!!

よく考えてください。

もし悩んでる方がいたら相談してください。

見栄も何もいりません!将来のことを良く考えましょう!!

 

話は戻りますが

「モラトリアム法」で返済猶予を受けてる住宅ローン返済猶予者は昨年の9月時点で述べ23万件!

支払い猶予金額は3兆6000億円に達しました。

09年に年間6万2000件ほどだった競売件数は、この法律の施行により年間で約1万6000件も減りました。

 

つまり、3年間で約5万世帯が、自宅の差し押さえを先延ばししたことになります。

結果、法律が終了した現在、今度はこの5万件が一気に破産する可能性が出てくるわけです。

 

また、「モラトリアム法」の恩恵に属さない競売も、例年通りであれば年間約6万件ほどあります。

ということは・・・合わせると年間約11万件近くになるという計算です!

 

アベノミクス効果で「ローン金利も上がる可能性」があり、変動で住宅ローンを組んでいる家庭は苦しくなると思います。

銀行がより早くより確実に「債権回収」に走る可能性も否定出来ません!

 

マイホームに夢を持って買うことは素晴らしいことです。

しかし、マイホームがお金を生むことはありません。

より慎重な返済計画を立ててください!

計画の段階で冷静さを失い、「いい将来の予想だけ」で資金繰りをしてはいけません。

業者は売りたい!

銀行は貸したい!

これを心の片隅に入れてください。

 

万が一マイホームを手放すようになった時、債務全額で売却出来れば上出来です。

しかし、ほとんどの場合「債務」は残ってしまいます。

あとは住んでもいない住宅のローンを、返済するはめになってしまいます。

 

こころは熱く、頭は冷静に!!

不動産は素晴らしい物です。

一緒に悩みましょう!!

 

PS:もし、このような状況にある方は遠慮なく相談ください。

   時間が経てば状況は悪化するだけです。


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD