「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

物件を見て回って、買う気満々になってるでしょう!

しかし、まだ手付金を入れないでください。

予算を決めて、あなたが買える金額を決めましょう。

予算を決めて確実に融資を受けなければ、欲しい物件も「絵に描いた餅」です。

まず、あなたは自己資金でいくら用意できますか?

 

バーン!!

こんな物件欲しいですよね!

0213

 

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



一般的には自己資金と借入金で物件購入の予算が決まります。

自己資金は「物件の頭金でしょ」と思われるかもしれませんが、それだけではありません。

物件購入の”諸費用”が必要になります。

物件購入の諸費用は大体10%前後掛かります。

また、物件購入の物件に対する頭金(手付金)は最低でも10%。

合計すると20%の自己資金が必要になります。

もし、手持ち資金が500万円の場合

500万円 ÷ 20%(諸費用10% + 頭金10%)= 2500万円

の物件になります。

1000万円なら、5000万円の物件ですよね。

自己資金の大体の目安はこのようになります。

不動産投資に慣れてくれば、物件の買い方や融資の付け方に工夫が出来るようになるので、自己資金の額を替える事も出来ます。

 

物件の価格帯も地域によって変わってきます。

建築費用は全国あまり差はありません。

同じ購入金額でも、都心であれば地価が高いためボリュームが小さい建物になってしまいます。

 

購入を検討している地域と、予定金額のマッチングを考えなくてはいけません。

 

いくら好きな地域でも、予算に合わない物件を探しても現実的ではありませんし、時間の無駄です。

 

どのような物件が自分の予算にマッチングしているのかを把握しておく必要があります。

 

もちろん資産背景や他に担保に提供出来る物件がある場合には、購入物件の幅が広がります。

 

融資も金融機関によって変わります。

融資条件は各金融機関によって様々です。

アパートローンを取り扱わない金融機関もありますが、事業資金として融資を受ける事も出来ます。

しかし、事業資金の場合は融資期間が短く、キャッシュフローが出にくいため、収益物件の事業には不向きです。

 

結果として、金融機関が融資を出す条件は2つです。

 

①きちんと返済出来るか?

②返済が出来ない時にとりっぱぐれがないか?

 

この2つに限られます。

 

この条件を満たす為に、金融機関は独自にある判断基準を決めています。

 

この条件をクリアー出来れば、あなたもこのような物件オーナーに慣れるかもしれません!

01184

 

 

不動産は素晴らしいです。

一緒に悩みましょう!!

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD