「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

1棟物のアパマン!建物の構造は何がいいでしょうか?

01390338

 

建物の構造はなにがいいでしょうか?

RCの「バーン」とした建物がかっこいいですよね!

見た目もいいし、人にも自慢出来ますよね!

でも、ちょっと待ってください!

あなたが「不動産投資」をする目的はなんですか?

「友達に自慢するため」「自己満足のため」・・・

目的は「収益」「資産形成」ではないですか?!

この軸はぶらさないようにしましょう!

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



一棟物のアパマンには、大きく分けて3種類の構造があります。

結論を先に言います!

 

資産形成には、バランスよく構造違いの物件を所有する事です!

 

木造は通常2階建てのアパート。低層で規模が小さい物件が多いです。

メリットとしては、維持費が安く済みます。

解体費も安く、建物が古くなった場合、簡単に解体して土地だけで売却も出来ます。

デメリットは、税務上の耐用年数が短いため、金融機関からの借入をする場合、借入年数が短くなる設定をされてしまいます。

借入期間が短くなれば、当然返済金額が大きくなるため、キャッシュフローが少なくなります。

ただし、税務上の耐用年数が短いという事は、年間あたりの減価償却費を多く取れるため、節税のメリットがあります。

 

RC造は一般的に「マンション」と言われる物で、メリット・デメリットは木造の逆になります。

税務上の耐用年数が長いため、借入期間は長く取れますが、建物の維持費や解体費がかさみます。

簡単に解体して、土地だけの売却などは考えにくいでしょう!

 

鉄骨造はRC造と木造の中間と思ってください。

 

先にも書きましたが、不動産投資の目的をしっかり持ってください。

 

資産形成と収益が目標のはずです。

 

各建物のメリット・デメリットをしっかりと理解して、不動産をバランスよく買いましょう!

 

私の考えですが、不動産投資初心者は「木造」をお勧めします。

購入金額も比較的安く、減価償却の問題、修繕、万が一の場合の解体を考えれば、一番リスクが少ないように思います。

 

不動産投資はすべて自己責任です。

しっかり学びましょう!

 

不動産は素晴らしいものです!

一緒に悩みましょう!!

0434-150x1500239-150x150

 

 

無料登録しましょう

 



The following two tabs change content below.

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD