「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

不動産投資には「木造」「鉄骨造」「鉄筋コンクリート(RC)造」どれがいいのでしょうか!?

例年より早く九州地方梅雨入りしました。

鬱陶しい季節ですね。。。

まあ、日本には四季があるから風情もあっていいんですが・・・笑

先日のお客様からの質問です。

「アパマンの投資に一番いい物件の構造はなんですか?」とのことです。

この質問は鉄板ですね。。。笑

ここである程度まとめて書きます!

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



1棟物のアパマンには大きく分けて3種類の構造があります。

 

前出の質問の答えですが、どの構造も一長一短があり資産形成にはバランスよく所有するのがいいと思います。

 

これは個人個人の考え方や属性によって変わってきます。

私のお客様でも「絶対RC」「築古い木造」と自分の投資法を頑なに守る方も多くいます!

一般的に木造は2階建の低層で比較的小規模な物件を想像していただければいいと思います。

メリットは”維持費”や”解体費”がRC造や鉄骨造に比べて安くすみます。

また、税務上の耐用年数が短いため、年間の減価償却費を多く取れるため節税のメリットがあります。

ということは金融機関の借入期間が短くなるために、キャッシュフローの面や自己資金を多く入れたりすることが必要になったりします。

 

RC造は皆様が思い描かれている”マンション”と思ってもらっていいと思います。

メリットデメリットは木造の逆と考えてもらっていいと思います!

ただ、築年数や利回りによって自己資金を多く入れる必要が出てきます。

 

鉄骨造は木造とRC造の中間と思っていただいていいと思います!

多くの投資家の方(特に初心者)はRCを好む傾向が大きいように感じます。

全ての構造にメリットデメリットがあり、それぞれの物件の構造を理解したうえで資産形成を考えていくのが不動産投資の成功への近道だと思います!

 

私は個人的には立地がいい「築古の木造」が大好きです!!笑

 

金融機関の融資は、長期で融資できるRC造を好む傾向にあると思います。

築古の木造アパートは融資が付きづらく、多くの自己資金を入れる必要があります。

ということは・・・

いい物件を安く手に入れるチャンスですよ。。。

今のうちに自己資金をコツコツと貯めて・・・笑

 

不動産購入はすべて自己責任です!
不動産は素晴らしいものですよ。
一緒に悩みましょう!!

株式会社 ie’sコーポレーション
http://ies-corporation.co.jp


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD