「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

話しづらい「相続問題」あるじなき『空家』が増えています!

039

昨日のサッカー国際親善試合 日本代表 対 ブラジル代表

世界との差をまざまざと見せつけられましたね!

一人一人の技術が違いすぎるし、経験の差がハッキリと出ていましたね!?

どっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!

何事も”基本”と”経験”が大事ですね。。。

 

全国で「空家」が問題になっています。

820万戸の空家があり、年々増加しているようです。

行政では”空家条例”の制定が進んでいます!

 

空家が増える背景には「相続問題」が大きく関わっています。

048

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



052

 

空家が増える背景には「少子高齢化」がある事は否定出来ません!

”実家を相続したけども、遠方に住んでいるので管理出来ない”

”相続したのはいいけど、すでに持ち家があるので住めない”

”親が施設に入居しているので空家のまま”

等々の理由があります。

 

今、相談を受けているお客さんがいます。

以前から数棟収益物件を購入して頂いているのですが、この方は金融機関の融資申込は電話一本で済みます!

金融機関に行く事も無く、提出書類は支店長が取りに来ます。。。

先日の融資で預金通帳のコピーが必要だったので、私が通帳を預かって金融機関に持って行きました。

「この通帳はあんまり入っていないけど、これでいい!?」

「もし、金額が足りなかったらまた言って!他のも渡すけん!!」との事。。。

最初の通帳には”片手+α億円”が入っていました・・・汗

 

この方は現金の他に”株券””不動産”をお持ちです!

借入金は・・・

金融機関に頼まれて仕方なく”数千万円”だけ。。。

 

年齢も70歳近く、相続人も息子さんが2名いるだけです。

 

相続税の事も気になっているみたいで、以前から相談を受けています。

ある程度の打ち合わせをして、最終的には”税理士”へ相談に行く様にしているのですが、いざとなったら話をすり替えます!

私たちもある程度の相談には乗れますが、やはり「餅は餅屋」

税理士にキチンと相談するべきです!!

しかし、自分の最後をまだ考えたくないみたいです!

それは理解します。

私もイヤです!

このような打ち合わせも出来ればしたくありません。

しかし、今まで『相続』が上手く行かず、悲惨な目にあってる方を多く見ています。

いずれは訪れる事!

現実から目を背けずに、取り組んで欲しいと思います。

子供達も親が元気なうちにしっかりと話をする必要があります。

下手したらせっかくの相続がマイナスになる事もありますよ。。。

なかなか話しづらいけど・・・

0112

自分たちが生まれ育った自宅を手放すのも抵抗がありますよね!?

「使うあては無いけど、手放せない・・・」

このような実家(空家)が近所迷惑になっています。

 

家は住まなければ確実に老朽化して行きます。

思い出の実家が”近所迷惑”になっていませんか?

 

先祖代々の土地だから!

親が一生懸命建てた家だから!

 

このような理由で自宅を手放す事が出来ない人も多くいます。

確かに気持ちはわかります。

しかし、そのような家を守る事が将来に渡って幸せな事でしょうか?

自宅を賃貸に出す事が出来ればいいでしょう!

しかし、空室のリスクもあります。

管理費の問題もあります。

 

空室のままでは管理も大変ですし、何より”固定資産税”という「家賃」を国に払わなくてはなりません!

 

例えば、実家を解体して更地にしたとします。

しかし、これが落とし穴!

駐車場で貸し出し満車状態で事業が廻ればいいのですが、更地のままでは「固定資産税」が上がります。

 

古い家でも解体しないでそのままにしておいた方が「固定資産税」が安く済んでしまうんですね・・・

これが空家問題の大きな原因になってると考えられます!

 

近年、空家問題に行政が取り組む様になってきました。

条例の整備や法律の整備も進んでくると思います。

 

先祖代々の土地、親がせっかく建てた実家等々が「悪い想い出」にならない為にも、親が元気なうちにしっかりと話し合いをしましょう!

問題を先送りしても何もいい事はありませんよ。。。

 

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。

0212

 

 

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD