「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

九州地方の記録的大雨、凄いです!

まずはお亡くなりになった方々、被害に遭われた方々、心からお悔やみ申し上げます。

 

気象庁の会見でも「今までに体験したことがない大雨です!!」と言っていました。

7月の平均雨量を半日で越してしまったそうです!!

熊本地震・台風・大雨と自然の災害には太刀打ちできませんね。。。

 

先日から「収益不動産への融資の締め付け」が話題になっています。

実際はどうなのか?

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



現在、私も数件の融資の持ち込みをしています。

私のお客様で今の所、融資で問題があったお客様はいません。

ありがたいことです。。。

しっかりと本業で実績を積まれ、無駄遣いをせずに資産形成を考えてこられた結果です!

 

しかし、今までは要求されなかった事を金融機関から要求されます。

まず多いのが「頭金」です。

 

今まで物件に対して100%融資が出ていたお客様にも「頭金」を入れてもらえるよう打診があります。

 

私は通常「諸費用(諸経費)」は現金で用意していただいています。

中には「諸経費ぶっ込み融資」を受けられるお客様もいらっしゃいます。

この方達は、本業の顧問税理士としっかりと打ち合わせをされて、融資の受けかたを考えてこられます。

 

金融機関次第で割合は変わりますが、物件にかける”ストレス”で物件の収益をはじきだします。

例えば年間満室時家賃収入が100万円。

金融機関ではこの100万円に”ストレス”を30%かけたり40%かけたりします。

30%ストレスをかけられた時には

100万円*70%=70万円

となり、金融機関が見る物件の収入価値は年収70万円になります。

これは立地や間取り・築年数で変わります。

 

当然、物件説明の満室時表面利回りと変わってきます!!

 

不動産投資は長期に渡って大きい金額の融資を受けるため、家賃や入居率の下落を前もって試算をされます。

 

今までも金融機関は物件に”ストレス”をかけてきましたが、今のように厳しくなく又何かの抜け道を考えてくれていました。

現在のように物件の価格が異常に上がっている場合、ストレスをかければ当然収益は悪くなります。

 

そこでその収益のマイナス、物件価値のマイナス部分を埋めるために「頭金」を要求されます!

 

金融機関の言ってる事も一理あります!!

 

現在は収益物件が異常に高い。

 

しかし、今年の4月くらいから不動産投資への融資が締め付けられています!

当然、今までは通っていた融資が通らなくなっています。

 

結果・・・

物件価格が少しずつ下がってきています!!\(^o^)/

 

本当に目的を持って不動産投資を考えている方々にはいい事だと思います。

 

来たるべき時に備えて今はしっかりと・・・

〇〇を△△しましょう!!笑
私のコンサルを受けた方にはしっかりとお伝えします!!

 

恐らく高値で購入した物件がこれから市場へ出てくると思います!

来たるべき時に備えて!!

 

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。

 

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD