「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

昨年末・年明けから、2018年の収益不動産の動向について問い合わせを頂いています。

正直わかりません!笑

仮想通貨も今のように高騰することを予想した人は少なかったと思います。

その仮想通貨も「仮想通貨バブルもハジける!!」と言われながら中々ハジけません。

しかし、仮想通貨と違い不動産投資は長い歴史が有りますし、ネット上の投資ではありません。

では、本題です!

あくまでも私個人の考えですので予想が外れても悪しからず・・・笑

突っ込んだ内容は、コンサルを受けて頂いている方に悪いので触りだけで勘弁ください。。。

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



数年前からアパマン等の不動産投資が活発になり物件価格が急騰しました。

正直「エッ!この物件が!?」と思うような物件が、表面利回り5〜6%台で取引されていました。
※ここで表面利回り大事ですよ。。。

以前から不動産投資をされてる大家さんの中には、昨年までに保有していた物件を全て売却し現金に換えてる方も多くいらっしゃいます。

来るときに備えられています。

我々不動産業者に売却の依頼を頂いても、業者間での売却物件の争奪戦でどんどん物件売却の依頼価格も高騰していました!

八百屋は大根がないと商売になりません!

不動産業者も同じなんです!!

売却物件を持ってる業者が一番美味しいんです。。。
(内容はコンサル時に・・・)

どうしても売却依頼が欲しい業者は「この物件は1億円だな!」と思っていても、他業者との争奪戦に負けたくない為、1億5千万円の値付けをしたりします。

驚くことにその金額で昨年中旬までは売れたりしていました(苦笑)

他には”三タメ業者”と言われる「中間省略業者」も多くいました。

東京の三タメ業者から、当社にも毎日のように営業電話FAXが来ていました。

余談ですが、勝手にFAXを送ってくる業者には腹が立ちます!
人の会社の紙やトナーを勝手に使うな!💢と思うのは私だけでしょうか・・・笑

 

このような異常な物件の高騰はなぜ起きたのか?

金融機関が不動産投資に関しては比較的緩い融資をしていたからです!

 

金融機関によっては”オーバーローン”も平気で行なっていました!!

しかし、不動産への過剰融資に金融庁がストップをかけました

 

今まで比較的簡単に融資が出ていた不動産投資に融資が付かなくなって来ました。

 

結果、物件のダブつきが増えて来ました。

 

もちろんシッカリした良い物件はすぐ売れますが!

今年は融資が益々厳しくなります!!

 

では、昨年まで高値で物件を購入した人は悪かったのか?

不動産投資初心者には悪くなかったと思います!

良い場所の良い物件を少し高値で購入していても、今後の金融機関に対して実績作りになっています!

不動産投資は1棟目の購入のハードルがとにかく高いです。

逆に言えば1棟目を購入して、シッカリと運営し金融機関の信用をつければ、2棟目の購入のハードルは下がります!

 

今年からは、不動産投資に対する融資のハードルが凄く上がります!

多くの自己資金を入れなくてはならないと思います。

私のコンサル先のお客さんには、そのような時にどうすれば良いのか伝えてあります。

高値の物件に融資が付かない=物件価格が下がる

しかし、金融機関は融資をしないことには商売になりません!!

シッカリと昨年までに準備した投資家は、今年から本当に良い年になると思います!!

まだまだ書きたいことがありますが、ここまでにします!!笑

注:今回のブログはすべての人に当てはまるわけではありません!
  人それぞれ属性等が変わりますので・・・

 

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD