「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

物件売却希望のお客さんが来ました。高く売りたい気持ちはわかりますが・・・

02128 03127

 

本日物件売却の相談を受けました。

友人の紹介だったのですが・・・

とにかく売却希望金額が高い。。。

気持ちはわかりますが、市場からかけ離れています。

私たちも仲介手数料を、取引金額に合わせて頂くわけですから、少しでも高く売りたいと思っています。

実は私に相談する前に、他の不動産屋へ行ったとの事・・・

気持ちはわかりますが・・・

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



結果を言いますと

高く売りたい客ほど、不動産屋のカモです!

急な出費であったり、借金の整理であったり不動産を処分しなければならない事もあります。

 

普通の選択肢としては、複数の会社へ「いくらで売れるのか?」査定を依頼すると思います。

その中で、一番高い金額を提示した業者へ売却の依頼をするでしょう。

不動産の値段は「定価」はありません。

近隣の相場はありますが、値段は「言い値」で決まります!

しかし、ここに問題があります。

不動産屋は売り物件が無いと、商売が成り立ちません。

特に今の状況は物件がまったく足りていません。

不動産屋としては、商品を確保したいところでしょう!

悪徳不動産屋は、売れない様な価格とわかっていても

「このくらいの金額で売れますよ!」

と、あえて高い金額を表示します!!

 

高い金額を提示すれば、売主が売却を依頼してくれますから!

 

この時点の不動産屋の狙いは「物件を売る事」ではなく「専任契約を取る」事です!

 

専任契約さえとってしまえば、売買が成立すれば仲介手数料をもらえます。

仮に違う不動産屋が買主を見つけても、売主から仲介手数料は貰えます。

万が一、物件が売れなくても不動産屋にはまったくリスクはありません!

不動産屋が仕入れをして販売するわけではありませんから・・・

不動産屋はあくまでも売買の仲介をして、仲介手数料をもらうだけです!

売れないからと言って、罰金を支払う事はありませんから。。。

 

最初から高値で売りに出しているので、ほとんどの場合物件は売れません。

これは不動産屋はわかっています。

では、どうするのか??

不動産屋は専任契約を結んだあと、物件を高値で市場に出します。

このとき、値段が高くても、興味があるお客さんは問い合わせをしてきます。

最初は高値で交渉するでしょう!

そして、購入希望のお客さんにこう言います!

「もし、◯◯◯◯円になるなら購入しますか?」

「あなたがこの金額で購入をするのであれば、ダメ元で売主さんと交渉します。購入の意思が無いのであれば交渉は出来ません」

と必ず言います。この金額が適正金額です!!

適正金額で、値引きまでしてもらえれば、買い希望のお客さんは即決で購入の意思を示すでしょう!!

それから、不動産屋は売主さんのところへ行って

「△△△△円で、交渉したのですが、◯◯◯◯円であれば購入したいと言っています!どうしますか?」

さらに・・・

「問い合わせや、物件の案内は多くしましたが、このお客さん以外の見込みのお客さんはいません。この方を逃せばいつ売れるかわかりませんよ!!」と・・・

 

これが、大体の不動産屋のやり方です!!

今日のお客さんにもこの説明をしました。

こちらが、提示する値段の根拠も示しながら、丁寧に説明をしました。

確かに、以前は人気があった場所なんですが、人気がある場所は多くの賃貸物件が建っています。

空室も目立ってきました。

この方は買ったときのイメージが抜けきらないのと、私の前に行った不動産屋の金額が頭から離れない様です。

「今日私に依頼をしてくれれば、責任を持って売ります。でも、これから違う不動産屋へ行くのであれば、私は受けません。私は、とても他の不動産屋が出す様な金額で売る事は出来ません」

とはっきり言わせて頂きました。

気持ちはわかりますが、私は請け負う事は出来ません!

私は、私のお客さんを守る責任があります。

天秤にかける様な人と付き合う時間はありません。

結局、その方は他の不動産屋へ行かれました!

数ヶ月後に結果が出るでしょう!

間違いなく、希望額の500万円は安く、しかも時間がかかる事でしょう!!

資金繰りが厳しいみたいですが、困った事にならなければ良いですけどね。。。

不動産は素晴らしいものです!

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

01131 01130


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD