「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

0172 0464

 

物件の購入を考える時、検討物件の「流動性」を考えましょう。

不動産投資は事業なので、突然思いもかけないことが起こることがあります。

その時に、素早く対処出来る様、万が一に備えて「物件の流動性」を考慮する必要があります。

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



06290172

 

株やFXの金融資産に比べ、不動産は現金化に時間がかかる資産です!

ここで、「流動性」を改めて説明します。

流動性とは、「資産を売りたい時に、どれくらいのスピードで現金化できるか!?」

ということです。(ここでは、売価は適正価格とします。)

 

事業は何が起こるかわかりません。万が一のことを考えれば、早く売れた方が良いので「流動性」を考えて物件を購入することをおすすめします。

 

流動性が高い物件はどんな物件か?

 

みんなが欲しがる物件ですよね!!

ということは、立地がよく入居者が常に見込める様な物件です!

 

しかし、みんなが欲しがる物件は、家賃に比べて「売価」が高い傾向にあります。

当然利回りは悪くなります!

 

つまり

流動性が高い物件=利回りが悪い物件

となってしまいます。

中にはこれに当てはまらない物件もありますが、中々見つける事は困難でしょう。

「流動性」と「利回り」両方を求める事は困難です!

この事を頭の中にしっかりと入れ、自分の資産形成のバランスを考えなければなりません。

 

1つの物件ですべてを満足する事はできません。

バランスよく物件を購入したりすることが、重要になります!

 

不動産は素晴らしいものです!

不動産はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

02620164

 

 

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD