「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

不動産投資は思ったほど儲かりません!しっかりとデメリットを知ってください!!

毎日不動産投資について問い合わせがあります。

どっからみても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!

 

みなさん、本やネットで本当によく調べられて期待に胸を大きく膨らませています!!

 

しかしほとんどの方が不動産投資のリスク(デメリット)は考えていないように感じます。

話をしても「リスクもちゃんとわかっていますよ!」と必ず言われますが「本当のそうかな?」と思うことが多くあります。

以前から不動産投資をしているオーナーは、昨年大きな利益を出した方が多くいます!

でもこのようなことは長くは続きません!

大きな売却利益を得るのは”またま”だと思ってください。

これから不動産投資を考えてる方は「不動産投資は資産形成」と考えてください。

 

その考えの中でリスク(デメリット)は・・・

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



毎回大きな壁になるのが”1棟目購入の壁の高さ”です。

どれだけ属性がいい購入希望者でも、1行2行は断られるのが普通と思ってください!

その壁をクリアするためには、ある程度の自己資金を用意したほうがいいでしょう。

でも、不動産投資のいいところは少ない資金で金融機関から借り入れをして始められるということがあります。

矛盾しているようですが、1棟目に関しては自己資金の事をしっかりと頭に入れとく必要があります。

1棟目が購入できれば、2棟目からは自己資金なしで購入しやすくなります。
(しっかり1棟目の運営をして、しっかりした2棟目の物件に限りますが)

 

購入されるときに”利回り”で検討されることが多いと思います。

我々もまずは利回りをみます。

でも利回りは「満室」が条件です!

物件資料に「現状満室」「満室時利回り」等書いてあります。

 

長期にわたって所有する不動産です。

 

常に「空室リスク・家賃下落リスク」を考えなくてはいけません!!

これらのリスクは当然利回りに影響します。

ただ、不動産経営者がしっかりと手を打っていればマイナスリスクを最小限に抑えるこたができます。

これらのリスクは当たり前で、多くの大家さんが頭を悩ませてることでもあります。

 

これらのリスクをどうやって乗り越えるのか?

最適の方法がありますが、それは・・・㊙️です。。。笑

 

あとは不動産は株やFX等の投資と違い「流動性が低い」ことです。

他の投資は売ってしまえば数日で現金に換えられます。

しかし、不動産は余程のことがない限り早くて1〜2ヶ月かかってしまします。

やはり資金的に余裕を持って不動産投資を始めたほうがいいと思います。

資金に余裕があれば、いい物件が出たときにすぐに手付を打てますし、物件の売却時も売り急ぐ必要がありません!

売主は自分の物件しか売却できませんが、買主は色々な物件を選ぶことができます。

売り急げば足元を見られますよね。。。

不動産投資は大きな儲けは期待できません。

しかし、しっかりと計画のもと定期的に収入を得ることができるのも魅力です!

 

良いことばかりを考えずリスク(デメリット)もしっかりと考えましょう!!

 

特にこの時期(金融機関の決算前)に金融機関から持ち込まれる物件は注意が必要ですよ。。。

 

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD