「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」不動産投資を学べる、現場の知識を大公開!

menu

不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」

0131

 

目が痒く、鼻水の季節になってきました。

PM2.5もヤバいし・・・

しょっちゅう熊本の環境局から”警戒メール”が来ます。。。

見かけによらず、身体が弱い

どっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です。

毎日のように、不動産取得に関する相談を受けます。

皆さん、しっかり勉強されています。

しかし、物件を取得するのに”諸経費”がかかるのを考えていないお客さんが多くいます。

大事ですよ!

特に”不動産仲介手数料”は・・・笑

いつも応援ありがとうございます。
本日も”ポチ”っとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



0230

 

表面の利回りや、物件の取得方法。

物件に関する事や、運営の仕方!!

私がコンサルする必要がないくらい、皆さんよく勉強されています。

しかし・・・取得にかかる諸費用の事を忘れてる?又は簡単に考えてる人が多くいます。

例えば、物件を取得する時に考える”自分で幾らまでの物件を買えるのか?”

これは、自分で用意出来る”自己資金”で当然借入金額も決まってきます。

レバレッジを効かせて、フルローンでの購入もいいでしょう!

しっかり、事業計画をすれば・・・

しかし、諸費用くらいは自分で用意するべきです!

私の考えでは「諸費用も自分で用意出来ない人は、不動産購入は早すぎる」ということです。

0430

 

ここで、ざっと諸費用を書き出します。

☆物件の取得時にかかる諸費用
(戸建て住宅の場合)

・登記手数料
・融資手数料
・住宅ローン保証料
・保証事務手数料
・火災保険料
・地震保険料
・団体信用生命保険料
・水道加入料
・不動産仲介手数料

☆取得時にかかる税金

・印紙税
・消費税
・登録免許税
・固定資産税(日割り)
・都市計画税(日割り)注:かかる地域と無い地域があります。
・不動産取得税(取得後)注:後日納付書が送ってきます。

どうですか?結構かかるでしょう!!

大体、物件価格の7〜10%位が諸費用でかかります。

この、諸費用を忘れてはいけません。

間違っても「諸費用を金融機関の融資」で賄う様な考えはやめてくださいね。。。

不動産投資はすべて自己責任です!

一緒に悩みましょう!!

不動産は素晴らしいものですよ。
0330

 

 


LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

The following two tabs change content below.
津崎哲郎

津崎哲郎

バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。

Comments

comments

★最後までお読みいただきありがとうございました!
もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

建設・不動産業 ブログランキングへ


 

ブログではかけない、不動産投資の裏情報を公開中!


あなたは不動産投資で不労所得を得たくありませんか??不動産の裏も表も知り尽くした、津崎哲郎の不動産投資の裏情報、不動産投資の現場・裏側を知りたくありませんか??メールアドレスのみで費用なく、簡単に購読できます!お役立ち情報や、収益物件情報など、絶対に表には出てこない不動産情報もご提供いたします!!

メルマガ購読・解除
肥後の不動産屋 津崎哲郎の不動産投資帝王学
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 


コメントはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



バブル景気の生き残り。不動産の裏も表も見てきた男。「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉に不動産のコンサルタントをしています。
プロフィール詳細はこちら

★もしよろしければ、ぜひ応援のために毎回クリックしていただけませんか

建設・不動産業 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一押しの不動産情報


不動産の相談は
家族の幸せに”イエス”
 

株式会社 ie'sコーポレーション
 

AD